So-net無料ブログ作成

南極大陸 実話 あらすじ [南極大陸 実話 あらすじ]

南極大陸の実話の、11/6放送予定分のあらすじ


あらすじ 11月6日放送分(第4話)

「宗谷」の帰還後、予備の食糧が流失してしまう。

動揺する隊員らに、星野(香川照之)はある解決策を出す。

南極での活動が本格的に始まる中、隊員たちは日々の業務の他に

各人がテーマを見つけて“南極”を研究することに。

越冬隊最年少の犬塚(山本裕典)はオーロラの研究をしたいが、

自信がないようだ。倉持(木村拓哉)はそんな犬塚の気持ちを察し、

背中を押してやる。

倉持自身は、高峰ボツンヌーテン踏破に挑戦するつもりだ。

前回も食料が流されてしまいましたが、

今回もまた流されてしまいます。

これから、いったいどうなってしまうのでしょうか。






★木村拓哉の商品は、こちらでさがす★


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。